ホーム > 協会主催イベント

協会主催イベント


(公社)農林水産・食品産業技術振興協会が主催する農林水産技術関連のセミナー、シンポジウム、講演会等についてご案内しています。

【参加者の皆様へ】
 お申込いただく際にお預かりする個人情報につきましては、セミナー等の受付管理のほか、当協会主催のセミナーなどのご案内をさせていただく場合がございます。

行   事   名 受付方法

ユーザー認証を
設けています
開催日 開催場所
応用と共に深化するマイクロ・ナノバブル(ファインバブル)の科学と技術 「応用と共に深化するマイクロ・ナノバブル(ファインバブル)の科学と技術」申し込みフォームへ 平成28年
10月7日(金)
(株)前川製作所本社
8F共創ホール
第541回技術情報交流セミナー
「イノベーション創出に向けた農林水産省の取組」
第541回技術情報交流セミナー「イノベーション創出に向けた農林水産省の取組」申し込みフォームへ 平成28年
7月27日(水)
三会堂ビル
2階 S会議室


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。




平成28年度農林水産・食品産業マイクロ・ナノバブル技術研究組合シンポジウム

「応用と共に深化するマイクロ・ナノバブル
(ファインバブル)の科学と技術」

参加申し込みフォームへ
ユーザー認証を
設けています

詳細はこちらからご覧になれます


 主 催
組合員:(株)オーラテック、昭光通商(株)、(株)多自然テクノワークス、(株)前川製作所
事務局:JATAFF(公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会)

 後 援
FBIA(一般社団法人ファインバブル産業会)
「知」の集積と活用の場 農林水産・食品産業ファインバブル研究開発プラットフォーム

 日 時
平成28年10月7日(金)13:10〜17:00

 場 所
(株)前川製作所本社8F共創ホール
  東京都江東区牡丹3-14-15最寄駅:東西線または大江戸線「門前仲町」駅

 参加費(資料代込)
【一般】:1万円、
【MNB組合員およびFBIA会員】:5千円

 プログラム
【 主催者挨拶 】
   農林水産・食品産業マイクロ・ナノバブル技術研究組合理事長 川村 邦明氏 13:10〜13:20
【 特別講演 】
   「微細気泡を用いた放射性Cs汚染土壌の除染法について」
     芹澤 昭示 氏(京都大学・名誉教授)
13:20〜14:05
【 講演 】
   「マイクロバブルによる超音波キャビテーション増強効果の検証」
     村上 能規 氏(長岡工業高等専門学校 物質工学科・教授)
13:20〜14:05
   「土壌中のナノバブル移動特性に関する研究紹介」
     濱本 昌一郎 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科・准教授)
14:55〜15:30
   「ファインバブルによるリーフレタス生育促進効果の評価」
     伊沢 剛 氏((株)前川製作所技術研究所)
15:30〜16:05
   「秋田県におけるファインバブルの生産現場応用の試み」
     大下 誠一 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科・教授)
16:05〜16:20
【 実演 】
   「マイクロバブル〜ナノバブルまでの気泡径制御技術」
     江口 俊彦 氏((株)オーラテック・代表取締役)
16:20〜16:30
【 試飲 】
   「ナノバブルDBONRの使用例」
     梨子木 久恒 氏((株)多自然テクノワークス・代表取締役)
16:30〜16:40
【 閉会・名刺交換会 】 16:40〜17:00

上記演題概要については、こちらをご覧下さい。
  また、お問合せは、事務局(JATAFF 佐藤、小山、押川) bubble@jataff.jp または TEL:03-3586-8644 にお願いいたします。


 申込方法
参加ご希望の方は10月3日(月)までに下記申し込みフォームよりお申し込み下さい。

(1) Web申し込みフォーム:

申し込みフォームはこちら!


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。



(2) FAX: 03−3586−8277
 
お名前(フリガナ)
所属機関名及び部署・役職名
ご連絡先住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
会員区分(一般/MNB技術組合会員/FBIA会員)
領収書宛名

をお書添えの上お送りください。

お問合わせ
(公社)農林水産・食品産業技術振興協会内 事務局
 佐藤、小山、押川
 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
 メール bubble@jataff.jp
 TEL 03−3586−8644


  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る





第541回 技術情報交流セミナー

イノベーション創出に向けた農林水産省の取組

セミナー申し込みフォームへ
ユーザー認証を
設けています


 日 時
平成28年10月19日(水)15:15〜17:00頃
 ※ 終了後、引き続き簡単な情報交換会を開催予定
 場 所
三会堂ビル 2階 S会議室(港区赤坂1-9-13)

 講 師
農林水産省 農林水産技術会議事務局
研究総務官   菱沼 義久 氏

 内 容
 我が国農林水産業の体質強化を図るためには、農林水産業のイノベーションに向けて、技術面から農林漁業者を支援する取組が急務とされている。このため、農林水産省では、平成28年度補正予算や29年度予算概算要求の中で、研究勢力を結集し、実装までを視野に入れた技術開発を進めることとしている。

 主 催
(公社)農林水産・食品産業技術振興協会

 参加費
会 員:無  料
会員外:資料代として1,000円(当日、受付にて申し受けます)
情報交換会の参加費は無料

 申込方法
平成28年10月12日(水)までに下記電子窓口またはFAXにてお申込みください。
会場の都合上、先着26名で締切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いします。

(1) 電子窓口:
セミナー申し込みフォームへ ユーザー認証を設けています

(2) FAX: 03−3586−8277
 
お名前
所属機関名及び部署名
ご連絡先電話番号、FAX番号、メールアドレス

をお書添えの上お送りください。

お問合わせ
(公社)農林水産・食品産業技術振興協会 調査情報部  小野田・尾関
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
 TEL 03−3586−8644


  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る