ホーム過去の事業実績 > 稲民間育成品種評価試験

稲民間育成品種評価試験



平成20年度の活動計画
 植物知財部会の稲民間育種分科会の下で、稲の民間育成品種の公的機関による生産力検定試験及び特性検定試験等の評価試験を実施する。

 平成20年度は、生産力検定試験を、5社、17県、延べ36件、特性検定試験を、3社、8県、延べ60件、それぞれ実施。

平成19年度の活動結果
 植物知財部会の稲民間育種分科会の下で、稲の民間育成品種の公的機関による生産力検定試験及び特性検定試験等の斡旋を行っている。
 平成19年度は、4社が、22県に、延べ35件の生産力検定試験を。4社が6県に、延べ49件の特性検定試験を委託して実施した。
 試験結果については、関係者参加の下、成果検討会を開催し、評価を行った。

試験種類 試験委託団体・企業 同左数 委託県数 品種数 延べ件数
生産力検定試験 (株)植物ゲノムセンター
全国農業協同組合連合会
(株)中島美雄商店
(株)熊青西九州青果
4 22 10 35
特性検定試験 (株)植物ゲノムセンター
(株)中島美雄商店
(株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン
小野寺諭
4 6 24 49
合  計 6 24 29 84


過去の事業実績一覧に戻る