ホーム過去の事業実績 > 産学官連携による食料産業等活性化のための新技術開発事業

産学官連携による食料産業等活性化のための
新技術開発事業



 この事業は、農林水産・食品産業分野における新産業・新事業の創出を促進するとともに、直面する諸課題や政策課題の解決に資するため、民間企業等が優れた研究成果等を有する大学・独立行政法人等の公的研究機関と連携して行う研究開発を幅広く提案公募し、これを支援することにより、我が国の食料産業等の活性化を図ることを目的としています。

 本事業においては、課題の公募、採択及び補助金交付については農林水産省が実施し、STAFFは支援機関として、応募の支援を独自に実施し、採択の暁には、(1)研究計画の策定、経理業務、書類作成などの助言・連絡調整、(2)技術開発を円滑に進めるための、研究推進会議の組織・運営、研究推進会議委員による現地検討会の実施、(3)技術開発の情報提供、成果普及のための成果発表会の開催、STAFFホームページにおける成果の公表等を実施しています。

1) 平成21年度の活動計画
 平成20年度からの新規公募はありません。20年度からの継続課題4課題について、引き続き支援業務を担当しています。

平成21年度実施課題一覧
平成21年度研究推進会議委員

2) 平成20年度終了課題の成果
平成20年度終了課題成果ギャラリー

参考:産学官連携による食料産業等活性化のための新技術開発事業
(農林水産技術会議ホームページ)

過去の事業実績一覧に戻る