ホーム > 農業技術功労者表彰

平成29年度
農業技術功労者表彰のご案内


go! 平成29年度の受賞者が決定しました!

 (→農林水産技術会議事務局のサイトへ)
1.趣旨
2.表彰の実施主体
3.表彰の対象者
4.応募方法
5.審査基準
6.募集期間
7.様式
8.問合せ先・送付先等

1.趣旨
 農業その他関連産業の発展を期するためには、これに係る研究開発の一層の発展が不可欠です。
 このため、農林水産技術会議及び公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会では、農業技術者の意欲向上に資するため、農業技術の研究若しくは普及指導又は農業経営関係の研究若しくは改善指導に顕著な功績があった者の表彰を実施します。
 つきましては、本事業の趣旨をご理解の上、多数のご推薦をいただきたくお願い申し上げます。

2.表彰の実施主体
 農林水産技術会議及び公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会の共催

3.表彰の対象者
 原則として平成29年4月1日時点において40歳以上であり、農業技術の研究若しくは普及指導に関する業務又は農業経営関係の研究若しくは改善指導に関する業務に従事する個人(国立研究開発法人、 都道府県、地方独立行政法人、国立大学法人、公立大学法人等の研究者等)であって次の各号のいずれかに該当する者
(1)農業技術の研究又は普及指導において、顕著な功績があった者
(2)農業経営関係の研究又は改善指導おいて、顕著な功績があった者

4.応募方法
 本表彰を受けようとする者又は表彰の候補を推薦しようとする者は、申請書類を推薦機関を通じて公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会まで提出し、ご応募ください。推薦機関については、都道府県農業改良主務課、都道府県農業関係試験研究場所、国立研究開発法人農業関係研究場所、国公立農業関係大学農学部、農林水産省等となっております。


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat(R) Reader(TM)プラグインが必要です。 お持ちでない方はこちら からダウンロードしてご覧下さい。

5.審査基準
 申請内容については、以下の基準により審査が行われ、表彰の選定が行われます。
  • レベルが高いものであるか。
  • 重要性が高いものであるか。
  • 独自性が高いものであるか。
  • 評価が定まっているものであるか。
  • 他の研究・技術開発への波及効果および農業現場への普及効果が大きく、経営的評価も高いものであるか。

6.募集期間
(1)募集開始:平成29年6月5日(月)
(2)推薦機関からの提出期限:平成29年8月7日(月)

提出期限については、昨年度よりも早まっておりますのでご注意下さい。

7.様式
農業技術功労者表彰受賞申請書様式(記入要領含む)
*MS-WORD形式
*リッチテキスト形式
*PDF形式

8.問合せ先・送付先等
 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
  調査情報部 担当:浅見、金丸
   〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目9番13号 三会堂ビル7階
   Tel:03-3586-8644  FAX:03-3586-8277
   EMail: kourou@jataff.jp
 (スパムメール防止のため全角表記にしています。アドレス全体を半角に書き換えてお送り下さい)


【関係資料】


受賞者業績概要 (平成19年度〜平成28年度)


ホームに戻る  ↑ ページの先頭に戻る