ホーム > 協会主催イベント

協会主催イベント


(公社)農林水産・食品産業技術振興協会が主催する農林水産技術関連のセミナー、シンポジウム、講演会等についてご案内しています。

【参加者の皆様へ】
 お申込いただく際にお預かりする個人情報につきましては、セミナー等の受付管理以外の目的には使用致しません。

行   事   名 受付方法

ユーザー認証を
設けています
開催日 開催場所
JATAFF講演会 JATAFF講演会 申し込みフォームへ 令和元年
6月17日(月)
三会堂ビル 9階
「石垣記念ホール」
平成31年度植物品種保護戦略フォーラム総会及び第39回講演会 平成31年度植物品種保護戦略フォーラム総会及び第39回講演会 申し込みフォームへ 令和元年
7月4日(木)
三会堂ビル 9階
「石垣記念ホール」

ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。




JATAFF講演会
「ゲノム解析から明らかとなった日本列島人の来歴」


 JATAFFの定時総会後に開催します。参加は自由で、参加費も必要ありませんので、ふるってご参加ください。

 日 時
令和元年6月17日(月)15時20分〜16時40分

 場 所
三会堂ビル 9F 石垣記念ホール
(東京都港区赤坂1-9-13)

 講 師
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
  国立遺伝学研究所 集団遺伝研究室 教授
        斎藤 成也 (さいとう なるや) 氏

  主な著書
    『核DNA解析でたどる日本人の源流』河出書房新社 2017年
    岩波ジュニア新書『日本列島人の歴史』岩波書店 2015年
    ちくま新書『DNAから見た日本人』筑摩書房 2005年

 内 容
 旧石器が発見される地層の年代から、およそ4万年前には日本列島に人々が住み着きはじめました。旧石器時代から縄文時代まで日本列島に住んできた採集狩猟民(いわゆる縄文人)と、 弥生時代以降の稲作農耕民(いわゆる弥生人)の混血によって現代日本列島人が成立したという「二重構造モデル」が定説です。ところが、膨大なゲノムDNAのデータを解析した結果、 私は数年前に、日本列島中央部のヤマト人にもうっすらとしたゲノムの地理的な違いがあることに気づきました。そこで「うちなる二重構造モデル」と三段階渡来説を提唱しました。 これらの新しい説を中心にお話しします。

 意見交換会について
講演会終了後、意見交換会を開催します。
お申し込みの際は、意見交換会への出欠もお知らせください。

 申込方法

(1) Webフォーム

申し込みフォームはこちら! (クリック前に下記をご参照ください)


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。


 お問い合わせ先
 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(略称:JATAFF(ジャタフ))
 担当:総務部
 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
 FAX 03-3586-8277、TEL 03-3586-8644


  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る



平成31年度植物品種保護戦略フォーラム総会
及び第39回講演会


詳細はこちらからご覧になれます


 本フォーラム活動の推進にあたりましては、日頃より、並々ならぬご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。おかげ様で、平成31年度総会及び第39回講演会を下記の要領で開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
  講演会は、農林水産省食料産業局知的財産課から、「最近の種苗を巡る情勢及び植物新品種に関する検討会」についてご報告いただき、次に、公益財団法人かずさDNA研究所 所長 田畑 哲之氏から、 「DNA品種識別技術に関する最新の動向(仮題)」、弁護士知財ネット 林 いずみ弁護士から「欧米における育成者権侵害の実態及び侵害に係る裁判事例(仮題)」及びCLS日比谷東京法律事務所  橋 信慶弁護士から「中国・韓国における侵害対策の実務(仮題)」についてご講演いただきます。皆様のご参加をお待ち申し上げております。なお、講演会については、一般の方にもご案内いたします。

 日 時
令和元年7月4日(木)13時00分から総会(受付開始:12時30分から)

 場 所
三会堂ビル 9F 石垣記念ホール
(東京都港区赤坂1-9-13)

 講演会参加費
会員  5,000円
一般 10,000円

 スケジュールおよび内容
第1部 平成31年度総会 13:00〜13:30
 (1) 平成30年度活動報告
 (2) 平成30年度収支計算書
 (3) 平成31年度活動計画(案)
 (4) 平成31年度収支予算(案)
 (5) その他

 
第2部 講演会  
 (1) ごあいさつ
    代表機関 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
      理事長 雨宮 宏司
13:40−13:45
 (2) 最近の種苗を巡る情勢報告
    農林水産省食料産業局知的財産課
13:45−14:10
      質疑応答 14:10−14:20
 (3) DNA品種識別技術に関する最新の動向
    公益財団法人かずさDNA研究所 所長 田畑 哲之氏
14:20−14:50
      質疑応答 14:50−15:00
      休 憩 15:00−15:20
 (4) 欧米における育成者権侵害の実態及び侵害に係る裁判事例
    弁護士知財ネット  林 いづみ 弁護士
15:20−15:50
      質疑応答 15:50−16:00
 (5) 中国・韓国における育成者権侵害対策の実務
    CLS日比谷東京法律事務所  橋 信慶 弁護士
16:00−16:30
      質疑応答 16:30−16:40

 申込方法
令和元年6月30日(金)締め切り、先着100名様まで。

(1) Webフォーム

申し込みフォームはこちら! (クリック前に下記をご参照ください)


ユーザー認証について

自動送信による迷惑メール防止のため、入力フォームに入る前に簡単な認証をさせていただきます。 大変お手数とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

「参加申込み」ボタンをクリックすると、ユーザー名とパスワードを求めるダイアログが表示されます。

その各入力欄に下記に記載するユーザー名とパスワードを入力していただくと、入力フォームが表示されます。

  ユーザー名: nourin

  パスワード欄:
    「水産(すいさん)」の読み仮名をローマ字(小文字)でご記入下さい

    入力例:
    → 「猫(ねこ)」の読み仮名は「neko」と入力


上記のユーザー名・パスワードは各セミナー共通です。


(2) メール
 
お名前(フリガナ)
所属機関名及び部署・役職名(法人のみ)
郵便番号および住所
電話番号
FAX番号
メールアドレス
総会への参加希望
講演会への参加希望
  参加をご希望の場合は植物品種保護戦略フォーラム会員区分
   (企業会員/都道府県会員/団体会員/個人/非会員)

をお書添えの上、下記のアドレスにお送りください。

(3) FAX
 
申込書に必要事項をご記入の上、 下記のFAX番号にお送りください。

 お問い合わせ先
「植物品種保護戦略フォーラム」事務局
 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(略称:JATAFF(ジャタフ))内
 担当:永田・藤井・石川・田渕
 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F
 FAX 03-3586-8277、TEL 03-3586-8644
 メール pvp10@jataff.jp

  ← ホームに戻る  ↑ このページの先頭に戻る