ホーム農林水産省アグリビジネス展開支援事業 > 農業における先端技術活用の優良事例紹介

農業における先端技術活用の
優良事例紹介

 農林水産業において、生産力向上や省力化を図るためICTやAI、ロボット等の先端技術の導入が進んでいます。これら先端技術はそのまま現場に適用するだけではその効用が充分に発揮されないことが多いことから、 先端技術のメーカー様や農業指導者の皆様による指導や助言(コンサルティング)が適宜行われています。

 当協会ではこのほど農林水産省の委託を受けて、適切にコンサルティングが実施され所期の効果が得られている先端技術の導入事例を取材いたしました。関係者の皆様の参考になれば幸いです。


この取材記事は当協会が農林水産省より委託
された平成31年度アグリビジネス展開支援事
業の一環として取り組んだ成果です。
種付から肥育まで養豚経営支援システムを活用して効率化と安全・安心を増進
 導入生産者:株式会社アーク
 導入製品 :株式会社Eco-Pork『Porker』
農業車両自動操舵補助システムの活用で圃場作業の負担軽減と効率アップを実感
 導入生産者:岡田吉司 氏
 導入製品 :株式会社ニコン・トリンブル『Trimble GFX-750』

ハウス内の最適環境制御で“手間の作物・キュウリ”の収量を安定的にアップ
 導入生産者:内野貴人 氏
 導入製品 :株式会社ニッポー『EyeFARM』

米・麦・大豆の最適生産管理にITクラウドを適用して効率化とやる気アップを実現
 導入生産者:有限会社鍋八農産
 導入製品 :トヨタ自動車株式会社『豊作計画』

小麦等圃場画像の高精度解析による営農最適化で効率化と作業負荷軽減を実現
 導入生産者:南幌大地利用組合
 導入製品 :国際航業株式会社『天晴れ』


ホームに戻る