ホーム > 先端技術の農業分野展開におけるコンサルティング業の自立化に関する相談窓口

先端技術の農業分野展開における
コンサルティング業の自立化に関する相談窓口

この相談窓口は農林水産省平成30年度高度先端型
技術実装促進事業の一環として取り組んでいます。

 農林水産業において、生産力向上や省力化を図るためICTやAI、ロボット等の先端技術の導入が進んでいます。これら先端技術はそのまま現場に適用するだけではその効用が充分に発揮されないことが多いことから、先端技術のメーカー様や農業指導者の皆様による指導や助言(コンサルティング)が適宜行われています。
 このようなコンサルティングは殆ど無償で対応されているのが現状ですが、例えばオランダのように受益者(農業者の皆様)が対価を負担できる事業構造を目指すことで、コンサルティングの実効性がより高まる可能性が示唆されているところです。

 先端技術を農業分野に展開する過程で生ずるコンサルティングについて、皆様が事業としての自立化を検討されるとき、不足している情報や欲しい情報(※)などがございましたら以下のフォームにてご相談ください。

ご相談窓口フォーム
(スパム防止のため、下記の認証情報をもとにお入りください。
 ユーザーID「nourin」/パスワード「水産(すいさん)の読み仮名をローマ字で」)

※ 例えば
  ・コンサルティングの内容に対する料金の設定が判らない。
  ・自社のソフト製品のことは判るが、関連する他社ハード製品に関する情報や知識が少なく、
   トータルなコンサルティングが難しい。
  など

ホームに戻る