ホーム植物品種保護に関する総合案内 > 海外における植物品種育成者権侵害対応に係る経費支援の公募について

平成30年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち
「植物品種等海外流出防止総合対策事業」

海外における植物品種育成者権侵害対応に係る
経費支援の公募について


 平成30年度植物品種等海外流出防止総合対策事業について、下記のとおり海外における植物品種育成者権侵害対応に係る経費支援を行います。

1 事業の趣旨
 我が国で育成された高品質な品種は、我が国農産物の強みを生んでおり、海外の輸出市場でも高い評価が期待されていますが、そうした評価を得るためにはそのような優良な品種が海外流出し、無断で増殖されないよう対策を講じることが不可欠です。
 このため、海外におけるわが国の育成者権の侵害及びその疑義事案に関して、侵害案件当事者からの申請に基づき、所要の経費の一部を補助します。

2 事業の概要
 海外における我が国の育成者権の侵害及びその疑義事案に関して、応募のあったものについて、有識者等で構成される選定委員会の決定を踏まえて以下の経費の2/3以内を補助金として交付する。
(補助対象経費)
 人件費、謝金、旅費、事務費(消耗品費、光熱水料、翻訳費、通訳費、印刷費、資料作成費、通信運搬費、文献・資料等購入費、借料等)、係争支援費、鑑定等の調査費、弁護士等費用(弁護士、 弁理士等の専門家に業務を依頼する際に要する経費)、委託費(事業を遂行する能力を有する第三者に事業の一部を委託するための経費)

3 公募期間
 平成30年5月14日(月)〜平成30年12月28日(金)

4 応募方法
 本事業に応募しようとする場合は、別添の応募申請書に記入し、7の応募先に提出してください。
 応募のあった案件は、順次事業採択に係る審査を実施いたします。このため、採択の状況などにより期間内に公募を終了する場合がありますので、応募に当たっては事前にお問い合わせ下さい。

【応募申請書】

Word / PDF

5 応募書類提出部数
提出部数:2部
但し、代表者印を押印した文書は1部で可

6 応募先(提出先)
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階
公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会 イノベーション事業部

7 問い合わせ先
イノベーション事業部 永田、石川、鵜戸口
電話 03-3586-8644  FAX 03-3586-8277
月曜〜金曜 10時〜17時(正午〜13時を除く)

8 審査方法
 提出された応募書類について、有識者等で構成される選定委員会を開催し、我が国農産物の輸出力強化に資する優先度を勘案した上で支援対象を選定し、決定します。
 なお、審査過程において、資料の追加等を求める場合があります。


植物品種保護に関する総合案内に戻る