ホームJATAFFジャーナル > 5巻

JATAFFジャーナル  5巻

2017年

JATAFFジャーナル 5巻  1号 【特集】 地域が誇る農の逸品2017
JATAFFジャーナル 5巻  2号 【特集】 国際農林水産業研究の潮流に対応した新たな研究課題
JATAFFジャーナル 5巻  3号 【特集】 乳酸菌が持つ新たな微生物機能の解明とその利用
JATAFFジャーナル 5巻  4号 【特集】 第17回民間部門農林水産研究開発功績者表彰受賞者の業績
JATAFFジャーナル 5巻  5号 【特集】 第12回若手農林水産研究者表彰受賞者の業績
JATAFFジャーナル 5巻  6号 【特集】 花き研究の最前線


JATAFFジャーナル 5巻  1号

    【特 集】地域が誇る農の逸品2017

    【視 界】
    しなやかに 吉田 岳志

     特 集
    加工および飼料米に適した水稲多収新品種「媛育(ひめいく)71号」
    JATAFFj0501-01
    水口 聡
    病気に強く栽培しやすい早生アズキ新品種「ちはやひめ」
    JATAFFj0501-02
    中田 優貴
    良食味で大果の期待の赤ナシ新品種「恵水(けいすい)
    JATAFFj0501-03
    尾形 夏海
    最適な改植意計画のための「ナシ改植意思決定支援システム ver.2.0」
    JATAFFj0501-04
    高橋 ゆうき
    果肉が黄色く甘いキウイフルーツ新品種「東京(とうきょう)ゴールド」
    JATAFFj0501-05
    杉田 交啓
    果実病害に強く甘いパインアップル新品種「沖農(おきのう)P17」
    JATAFFj0501-06
    竹内 誠人
    炭疽病抵抗性を有するイチゴ新品種「こいはるか」
    JATAFFj0501-07
    野崎 克弘
    北海道の新しい春どりイチゴ品種「空知(そらち)35号」
    JATAFFj0501-08
    木村 文彦
    軒高2mの施設でも高収量が得られるトマト年4作袋培地栽培
    JATAFFj0501-09
    森山 友幸
    周年栽培可能なワケネギ新品種「東京小町(とうきょうこまち)
    JATAFFj0501-10
    沼尻 勝人
    エダマメ新品種「秋農試(あきのうし)40号」、「あきたほのか」
    オール秋田で日本一を目指す産地を支える新品種
    JATAFFj0501-11a JATAFFj0501-11b
    佐藤 友博
    カボチャの品質を保持できる低温貯蔵技術
    JATAFFj0501-12
    鮫島 陽人
    実需者ニーズに応える長球・高乾物率タマネギ「北見交(きたみこう)65号」
    JATAFFj0501-13
    杉山 裕
    低温管理で開花が遅れない白系秋輪ギク新品種「立神(りゅうじん)
    JATAFFj0501-14
    木戸 君枝
    春を美しく彩る新潟オリジナルチューリップシリーズ
    JATAFFj0501-15
    渡邉 祐輔
    青色の八重・手まり咲きアジサイ「筑紫(ちくし)(かぜ)
    JATAFFj0501-16
    巣山 拓郎
    軽トラックに積載できる軽量茶園管理機
    JATAFFj0501-17
    中村 典義
    繁殖性と発育性に優れた系統豚「ボウソウL4」
    JATAFFj0501-18
    松本 千明
    生産現場における豚の受精卵移植
    JATAFFj0501-19
    本山 左和子
    移植でも直播でも多収な飼料用米「空育(くういくう)181号」
    JATAFFj0501-20
    佐藤 博一
    真夏の都会に木陰を作る技術−可搬式大型コンテナ緑化
    JATAFFj0501-21
    長嶋 大貴
    オキナワモズクの品種登録:「イノーの(めぐ)み」
    JATAFFj0501-22
    岩井 憲司

    【寄稿連載】
    育種革命をもたらすゲノム編集技術(下) 鈴木 富男

    【成果紹介】
    ブドウ「シャインマスカット」の根域制限栽培システム 柴田 昌人

    【フロント】
    過疎に悩む地域を救うか?『温泉とらふぐ』 野口 勝明

    【トピックス】
    中小規模園芸ハウスを対象とした複合エコ環境制御技術の確立 宮内 樹代史
    食肉中放射性セシウムのと畜前推定技術の検証と放射性物質の動態 磯貝 恵美子
    ウリ科野菜ホモプシス根腐病被害回避マニュアルに基づいた
    予防的な防除体系の実証
    永坂 厚
    広葉樹資源の有効利用を目指したナラ枯れの低コスト防除技術 所 雅彦

    【会員紹介】
    石原産業株式会社

    【地域だより】
    南九州地域での新しいサトイモ栽培の取り組み 田谷 省三


    【ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。】

JATAFFジャーナル 5巻  2号

クリックすると「特集報文」の要約が見られます。
【特 集】国際農林水産業研究の潮流に対応した新たな研究課題

【視界】
我が国の農林水産業研究の国際的意義−TICAD VIで考えたこと−

岩永 勝
 特 集
国際農林水産業研究の新たな課題 齋藤 昌義
  Masayoshi SAITO : New research theme of international research for agriculture,forestry and fisheries
ベトナムメコンデルタにおける温室効果ガス排出削減技術と今後の展開 宝川 靖和
  Yasukazu HOSEN : Technologies that mitigate greenhouse gas emissions from the Mekong Delta,Vietnam,and their development
地域作物の開発と利用に向けた研究基盤の整備
−西アフリカのササゲとヤムにおける共同研究−
高木 洋子
  Hiroko TAKAGI : Enhancement of research for development of regionally important crops ―Collaborative research approaches on cowpea and yam in West Africa―
早朝開花性イネの育種と国際展開
−開花時高温不稔発生の軽減に向けて−
石丸 努
  Tsutomu ISHIMARU : Breeding rice with early-morning flowering trait and dissemination of developed lines to heat-vulnerable regions
東南アジアの未利用バイオマスからのエネルギー創生技術と環境対策技術 小杉 昭彦
  Akihiko KOSUGI : Development of energy and environmental technologies for lignocellulosic biomass in Southeast Asia
東北タイにおけるサトウキビの共同研究 安藤 象太郎・寺島 義文・小堀 陽一
  Shotaro ANDO, Yoshifumi TERAJIMA and Youichi KOBORI : Collaborative sugarcane research in Northeast Thailand
東北タイにおけるチーク植栽技術とチーク産業の将来 野田 巌
  Iwao Noda : Establishment of teak plantation in Northeast Thailand and future prospect of teak timber industry
ウシエビと未利用海藻の混合養殖技術開発 筒井 功
  Isao TSUTSUI : Development of co-culture system of giant tiger prawn with an unexploited seaweed
ラオス中山間地域における焼畑農業の現状と課題 安藤 益夫
  Masuo ANDO : Present situation and problems of the sifting cultivation in the mountainous areas in Lao PDR
地域食料資源の高付加価値化による持続的農村発展 中原 和彦
  Kazuhiko NAKAHARA : Sustainable development of rural communities through value-addition to local food resources

【成果紹介】
岩手県沿岸震災被災地における養液土耕制御システムによる復興支援研究 小沢 聖・松嶋 卯月・
佐藤 和憲・喜多 英司

【トピックス】
CO長期・長時間施用を核とした環境制御技術を開発し東海の園芸産地を活性化する 岩崎 泰永
ウシのバイオバンク創設と最先端ゲノム解析戦略による子牛虚弱発生防止の実用化 杉本 喜憲
地域特産化をめざしたアサリの天然採苗と垂下養殖の技術開発 日向野 純也
東北・北陸地域におけるタマネギの春まき新作型の開発 山崎 篤

【地域だより】
畜産経営と高付加価値化を支える産学官連携 内野 政子

【会員紹介】
トキタ種苗株式会社



【ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。】

JATAFFジャーナル 5巻  3号

クリックすると「特集報文」の要約が見られます。
【特 集】乳酸菌が持つ新たな微生物機能の解明とその利用

【視界】
食料生産・環境問題解決のための世代を超えたグローバル人材育成 近藤 直
 特 集
特集のねらい 山本 裕司・佐々木 泰子
  Yuji YAMAMOTO and Yasuko SASAKI : Purpose of the feature article
ヨーグルトの発酵を担う乳酸菌の共生とNADHオキシダーゼの役割 山本 裕司・佐々木 泰子
  Yuji YAMAMOTO and Yasuko SASAKI : Proto-cooperation and role of NADH oxidase in lactic acid bacteria used for yogurt fermentation
メタ16S解析が詳らかにする伝統水産発酵食品中の乳酸菌の挙動と多様性 小柳 喬
  Takashi KOYANAGI : Transition and diversity of lactic acid bacteria in traditional fermented fish products revealed by meta-16S rRNA gene analysis
乳酸菌がつくる色素の生理機能とその利用の可能性 萩 達朗
  Tatsuro HAGI : Physiological function of pigment produced by lactic acid bacteria and its possibility of application
リポテイコ酸の構造多様性から見える乳酸菌の特徴 白石 宗・横田 伸一・吹谷 智・
横田 篤
  Tsukasa SHIRAISHI,Shin-ichi YOKOTA,Satoru FUKIYA,and Atsushi YOKOTA:Characteristics of lactic acid bacteria from the view of the structural diversity of lipoteichoic acids
未利用バイオマスからのD-乳酸生産に向けた乳酸菌の代謝工学研究 岡野 憲司・濱 真司・田中 勉・
野田 秀夫・近藤 昭彦
  Kenji OKANO,Shinji HAMA,Tsutomu TANAKA,Hideo NODA and Akihiko KONDO : Metabolic engineering of lactic acid bacteria for production of D-lactic acid from unutilized biomass resources
乳酸桿菌における実用的なランダム変異導入法の確立とその利用 伊藤 雅洋
  Masahiro ITO : Development and application of a practical random mutagenesis system in lactobacilli

【寄稿連載】
高品質と低コストを両立するWCS(飼料)用稲の新技術 高橋 仁康
畜産農家とサトウキビ栽培農家の連携による地域バイオマスの利活用推進 田中 章浩

【フロント】
仕事を通した変化について 湯本 弘子

【トピックス】
収穫後にマルチフィルムの処理に困ってませんか?
〜生分解性マルチを急速分析する酵素を使ってすぐに鋤込みを目指して〜
北本 宏子・小板橋 基夫
植物潜在性ウイルスの機能を利用した生物系特定産業の新技術創出 吉川 信幸

【地域だより】
農村を歩きながら最近思うこと 本田 民雄

【会員紹介】
株式会社前川製作所
千葉県農林総合研究センター



【ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。】



JATAFFジャーナル 5巻  4号

クリックすると「特集報文」の要約が見られます。
【特 集】第17回民間部門農林水産研究開発功績者表彰受賞者の業績

【視界】
健康長寿社会のための科学の使いみち 日野 明寛
 特 集
民間部門農林水産研究開発功績者の選考について 春見 隆文
 
農林水産大臣賞
コンテナ収容式キャベツ収穫機の開発 丸山 高史
  Takashi MARUYAMA : Development of cabbage harvester with container
プリン体に作用する乳酸菌を活用したヨーグルトの研究開発 山田 成臣・狩野 宏・坪井 洋・
高林 拓也・伊澤 佳久平
  Naruomi YAMADA,Hiroshi KANO,Hiroshi TSUBOI,Takuya TAKABAYASHI,and Kakuhei ISAWA : Development of yogurt using a lactic acid bacterium which utilizes purines.
連続的加熱成型による水産練り製品の製造 吉富 文司・水城 健・橋立 知典
  Bunji YOSHITOMI,Ken MIZUKI and Tomonori HASHIDATE : Continuous processing method of Surimi seafood products by microwave heating
 
農林水産技術会議会長賞 民間企業部門
飼料用米破砕機の開発 矢ノ口 正・平林 哲
  Tadashi YANOKUCHI and Satoshi HIRABAYASHI : Development of an animal feed rice grinder
農産物や食品の簡易迅速なDNA分析技術の開発 峯岸 恭孝
  Yasutaka MINEGISHI : Development of simple and rapid gene analysis techniques for agricultural products and foods
麦ごはんがおいしく炊ける炊飯技術の開発 金丸 等・遠藤 学・朝岡 修平・
井上 友見・長崎 泰子
  Hitoshi KANAMARU,Manabu ENDO,Shuhei ASAOKA,Tomomi INOUE and Yasuko NAGASAKI : Rice-cooking technology developed to bring out the flavors in barley rice
有機性汚水を浄化する伏流式人工湿地の開発 家次 秀浩
  Hidehiro IETSUGU : Development of hybrid constructed wetland systems for organic wastewater treatment
 
農林水産技術会議会長賞 農林漁業者部門
トマト高軒高低コスト耐候性ハウスおよびハイワイヤー誘引栽培技術の開発 大山 寛・野尻 重利
  Yutaka OOYAMA and Shigetoshi NOJIRI : Development of high-wire training technique in high-eaves and low cost weather resistant greenhouse of tomatoes cultivation
 
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会会長賞
露地栽培環境向け耐候性LED電球の開発 桐原 弘・竹内 秀樹・橋口 満洋・
神浦 由美子・内田 克彦
  Hiroshi KIRIHARA,Hideki TAKEUCHI,Mitsuhiro HASHIGUCHI,Yumiko KAMIURA and Katsuhiko UCHIDA : Development of weatherability LED bulb for cut flower production in open field
パイプハウスの低コスト強靱化金具の製品化 直木 武之介
  Takenosuke NAOKI : Development of toughening parts "Truss Impact & Double Impact"

【フロント】
未来の食はどうなる? 北村 亨

【トピックス】
植物―微生物相互作用による共生栄養供給能の向上と安定制御の実現 武田 直也
酵素工学を活用した糖質資源高度利用プラットフォーム構築 北岡 本光
革新的接ぎ木法によるナス科野菜の複合土壌病害総合防除技術の開発 中保 一浩
コメ産業の国際化を狙った新規ハイブリッドライス育種基盤の開発 鳥山 欽哉

【地域だより】
震災復興と産学官連携について 門間 敏幸



【ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。】



JATAFFジャーナル 5巻  5号

クリックすると「特集報文」の要約が見られます。
【特 集】第12回若手農林水産研究者表彰受賞者の業績

【視界】
農業技術の「社会実装」と公設試験研究機関の役割 小巻 克己

 特 集
第12回若手農林水産研究者表彰の選考について 松本 光人
 
農林水産技術会議会長賞
経口投与が可能な豚丹毒菌生ワクチンの開発 小川 洋介
  Yohsuke OGAWA : Novel oral vaccine against Erysipelothrix rhusiopathiae
ガスプラズマを用いた殺菌技術の農産物への応用 作道 章一
  Akikazu SAKUDO : Application of gas plasma technology for disinfection of agricultural products
デジタル土壌図と農地放射性物質濃度分布図の作成 高田 裕介
  Yusuke TAKATA : Delineation of digital soil map and spatial prediction of radioactive Cs concentration in agricultural soil
土石流シミュレータの開発と防災対策への適用 中谷 加奈
  Kana NAKATANI : Development of debris flow simulator and application to disaster mitigation planning
イサダからの新規肥満抑制8-HEPEの同定および抽出方法の開発 山田 秀俊
  Hidetoshi YAMADA : Identification of a new anti-obesity compound:8-HEPE from Euphausia pacifica,and development of a method to extract 8-HEPE

【平成28年度農業技術功労者表彰農林水産技術会議会長賞受賞者の業績】
果樹類の薬剤防除におけるハード面・ソフト面の改善に関する研究 田代 暢哉

【寄稿連載】
国産バイオマスで新産業を創出する「SIP リグニン」の取り組み 山田 竜彦

【フロント】
物事のつながり 田中 賢治

【トピックス】
施設園芸害虫アブラムシに対する基盤的防除のための次世代型バンカー資材キットの開発 長坂 幸吉
フェアリーリング化合物の植物成長制御機構解明とその応用展開 河岸 洋和
種子繁殖型品種「よつぼし」によるイチゴ生産体系改革 森 利樹

【地域だより】
被災地復興と技術支援 荒川 市郎

【会員紹介】
日本車輌製造株式会社



【ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。】



JATAFFジャーナル 5巻  6号

クリックすると「特集報文」の要約が見られます。
【特 集】花き研究の最前線

【視界】
農業法人の到達点と課題 納口 るり子
 特 集
特集の目的とねらい 市村 一雄
  Kazuo ICHIMURA : New technology that contributes to flower industry in future-Aim and scopes
花きにおけるゲノム編集研究の現状と課題 佐々木 克友・加星 光子・間 竜太郎
  Katsutomo SASAKI,Mitsuko KISHI-KABOSHI and Ryutaro AIDA : Present situation and problems of genome editing in horticultural flowers
トレニアに内在する変異原を利用した育種法と形質解析法の開発 西島 隆明
  Takaaki NISHIJIMA : Methods for breeding and molecular analysis based on endogenous mutagen in torenia
「カーネ愛農1号」を中心とした画期的カーネション品種の育成 堀田 真紀子
  Makiko HOTTA : Breeding of novel spray-type carnation varieties including "Kaneainou 1go"
花きの高温障害を軽減する夜間短時間冷房技術の開発 梶原 真二
  Shinji KAJIHARA : Development of short time cooling techniques for night time to alleviation of heat injuries in some flowers
キクの開花調節技術の最近の進展 白山 竜次
  Ryuji HAKUZAN : Recent progress in regulation of flowering on chrysanthemum
農薬適用拡大による水耕栽培におけるトルコギキョウの土壌病害防除について 佐藤 衛
  Mamoru SATOU : Control of root rot of russell prairie gentian(Eustoma grandiflorum)in hydroponic culture using agrichemicals
花の香気成分発散のメカニズムとその制御 大久保 直美
  Naomi OYAMA-OKUBO : Mechanism and control of floral scent emission
花きの花色とアントシアニン色素に関する研究の現状と問題 立澤 文見
  Fumi TATSUZAWA : Current progress and problems of studies on flower color and anthocyanin

【平成28年度農業技術功労者表彰農林水産技術会議会長賞受賞者の業績】
温暖化がすすむ気象下における水田の新たな土づくり技術の確立 熊谷 勝巳

【フロント】
変わらないようで変わっているもの 藤井 崇治

【トピックス】
ギフアブラバチの大量増殖と生物農薬としての利用技術の開発 太田 泉
ソルガム新品種「涼風」を活用した獣害軽減型の高栄養粗飼料生産体系 菅野 勉
東北地方海岸林再生に向けたマツノザイセンチュウ抵抗性クロマツ種苗生産の飛躍的向上 織部 雄一朗
水産用ワクチンの適用拡大を目指した魚種間の免疫応答の比較 松山 知正

【会員紹介】
山崎製パン株式会社

【地域だより】
秋田県発!新しい米品種による国民の健康増進と6次産業の発展を目指して 矢治 幸夫



【ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください。】